これであなたも優しい人に

正直者が損をする世の中を改善し、
優しい人がどんどん増えていくような優しい世界を追求していきます。

あなたは周りの人から「優しい」とよく言われますか?

この質問に「No」と答える人に向けて、
優しくなる方法をお伝えしていきます。

優しくなるには以下の3点が必要になります。

①相手の気持ちを考える
②先読みする
③相手が嫌がることは絶対しない

この3点を意識するだけで、
あなたもすぐに周りの人から「優しい」と言われるようになります。

①相手の気持ちを考える

相手の気持ちを考えて下さい。
相手の行動や表情や話の内容、些細なことからも読み取ります。
難しく思うかもしれませんが、慣れてくると自然と相手の気持ちを考えれるようになります。

相手の立場になってみて考えてみて下さい。
すると相手が欲していること、されて嬉しいことなどがわかってきます。

自分が楽しければ良い、自分が楽しければ相手も楽しいだろうなどと思っているうちは優しくなる事は出来ません。

②先読みする

相手の気持ちを考えられるようになると、
次に相手は何を欲しているのかがわかるようになります。

話を聞いて欲しいのか、飲みに行きたいのか、状況によって異なります。

その時その時で、相手が欲しているものを「さりげなく」与えてみて下さい。
「さりげなく」というのがポイントで、自然とやる事で本当の優しさに近づきます。

「優しくなるためには、毎回こんな面倒くさいことを意識しないといけないのか」と思う方もいるかもしれません。
これは、あくまでも考え方を書いただけになります。

その場を相手と一緒に楽しみたい、相手のことを大切と思うことで、自然とあなたの優しさは出てくるはずです。

③相手が嫌がることは絶対しない

当たり前のことですが、必ず守って下さい。
自分がやられたら嫌な事を相手にしなければほぼほぼ大丈夫です。

せっかく優しく接してきたのに、相手が嫌がる事をやってしまったら、一瞬で先程までの優しさの印象は無くなってしまいます。

①相手の気持ちを考える
②先読みする
③相手が嫌がることは絶対しない

をしっかり意識して「優しさ」を手に入れていって下さい。
相手へ思いやりをもって接していきましょう。

そうする事で、優しさがどんどん伝達していきます^^

優人