ストレスフリーになるための2つの要素

正直者が損をする世の中を改善し、
優しい人がどんどん増えていくような優しい世界を追求していきます。

みなさんは日々の中でどのくらいストレスを感じていますか?

会社や家庭での人間関係、満員電車、感じ悪い人との遭遇、ダイエット、金銭問題、
などストレスを感じる場面は多々あります。

生きていく上でストレスを感じることは避けて通れません。

その為、ストレスフリーになるためには、
ストレスを減らしていって、ストレスを感じなくなる程度にまで小さいものにする必要があります。

なので、今回はストレスを減らす方法をお伝えしていきます。

ストレスを減らす方法

それは、

①全て自分のせいと考えること
②客観的に考えること

の2つを意識することです。

これを意識するだけでストレスが格段に減ります。

まず、
全ては自分のせいと考えることで、
自分自身の中でストレスを解消することができます。

他人のせいと考えていると、
その相手に直接当たらない限りは、
いつまでもイライラし続けてしまいます。

しかし、自分のせいと考えることで、
自己解決でき、次の対処に向かう事ができます。

全て自分のせいと考えるとお伝えしましたが、自分のせいと考えすぎてネガティブ思考にならないように注意して下さい。

もちろん全く自分のせいではなくストレスを与えられる事もあります。

その場合は、その状況を客観的に考えましょう。

もし原因が自分にある場合は、
反省する必要があります。
間違いはしっかり認めて、再発しないようにしましょう。

理不尽にストレスを与えられている場合は、

「何でこの人こんな事で怒ってるんだろう。」
「器の小さい人だな。」
「こんな人になりたくないな。」
「怒ってる顔必死だな。」

などと冷静に状況を把握して、
スルーもしくは、相手の間違いを指摘してあげましょう。

優しい人は、相手の気持ちをしっかりと考える事ができるため、多少ストレスを抱えても溜め込みがちです。
是非、①②を意識してストレスを減らして欲しいです。

もし①②を意識しても、ストレスを感じる場合は、我慢する必要はありません。
ストレスを発散してやりましょう(^^)

これを読んで優しい人のストレスが少しでも減って欲しいと考えています。
ストレスを減らすことで更に優しくなれます。
優しさがどんどん広がっていくことを願っています。

優人